実に合理的な方法で種族の保存を図る猿たち

動物と違って性欲に周期がない人間は年中発情している?

そのためか、ピンク色に腫れ上がった尻を持つメスチンパンジーの前には、オスの行列ができるといいます。尻が赤くなるということは、排卵期を迎えてエストロゲンという卵巣ホルモンの分泌量が多くなるということです。もちろん排卵期に交尾するわけですから、妊娠する可能性はグッと高くなります。つまり動物のセックスは即、出産につながるムダのない性といえるのです。ちなみに年がら年中、発情している私たち人間も排卵期や月経周期の終わりにセックスすることが多いといわれています。

またこの時期にはオーガズムを強く感じるという研究結果も報告されています。このように動物に生殖周期があるのは、ホルモンのリズムに大きく依存しているからです。このホルモンの分泌を管理するモトジメともいうべきところが視床下部です。この視床下部の働きは太陽の明暗のリズムに大きく影響されます。ここには体内時計もあり、これとホルモン分泌の連絡を保っています。目からはいってくる光をもとに太陽の明暗リズムをはかり、体内で精巧な時を刻むのが脳の視交叉上核という器官です。

視交叉上核は体内時計を司る器官といわれていますが、この視交叉上核と、ホルモンのモトジメである脳下垂体を結ぶのが松果体です。じつはこの松果体には脳下垂体と視交叉上核の働きを調整する役割があるといわれています。ちなみに松果体からはメラトニンというホルモンが出されていますが、メラトニンは明るくなると減って、暗くなると増える性質があるといいます。ニホンザルの場合は、秋が近づいて日照時間が短くなると脳下垂体から性腺刺激ホルモンが多量に分泌されます。


What's New

2014/12/24 オススメ記事を更新しました。
2014/12/20 新着記事を更新しました。
2014/12/19 母親の庇護を更新しました。
2014/12/16 種族保存の本能を更新しました。
2014/12/14 性欲の周期を更新しました。
2014/12/12 動物の性欲を更新しました。
2014/12/11 動物と違って性欲に周期がない人間は年中発情している?を更新しました。
2014/12/08 ホームページをリニューアルしました。

オススメ紹介
風俗タイムスAAA風俗チャンネル大阪風俗情報
全国最大級の風俗情報サイト☆優良店やNO.1嬢をスッキリ探せる!風俗嬢動画、割引チケットなどを掲載している風俗情報ポータルサイト大阪風俗情報を地域別にご紹介します。